カンファレンス・展示

5th International Conference on Scalable Vector Graphics

カンファレンスは2007年9月4日から7日まで東京で開かれますLink to English version
開催目的

Scalable Vector Graphics (SVG)は 高品位で、ダイナミック、インタラクティブ、スタイラブルな機能を備えたグラフィックを、可読性とアクセシビリティに優れたXML で記述して Web で交換することを実現した、新時代のオープンなWorld Wide Web Consortium (W3C) 標準です。

SVG Open 2007 カンファレンスでは、SVG の標準規格、SVG を活用した効果的で魅力ある Web コンテンツの作成方法、SVG ソフトウェアソリューションの開発テクニック、W3C の最新活動状況などの情報を得る貴重な機会が提供されます。SVG 標準仕様の著者や SVG アプリケーションの開発者本人と直接会って、将来の展開について参加者自身の提案を行うことも可能です。SVG Open 2007 展示会では、最新の SVG アプリケーションやツールが実際に動作しているところを見る機会や、将来の SVG 関連製品リリースの先行発表を聞く機会が得られるはずです。SVG Open 2007 技術講習会では、SVG や XML 関連の標準規格、グラフィックデザイン、アプリケーション設計といった分野の技術の習得をおこなうことができます。講習会はすべてのカンファレンス参加者の要望に応えられるよう、初級者と上級者の両方のレベルの講習会が準備されます。

対象者

カンファレンスの参加対象者は以下の層を想定しています。

  • ソフトウェア開発者
  • Webデザイナー、UIデザイナー
  • Webアプリケーション開発者
  • グラフィックアーティスト
  • データベース連動型のコンテンツ、アプリケーション作成者
  • モバイルソリューションの作成者
  • 地図情報システム、CAD、モデリング、出版、マルチメディア、その他高度なグラフィックスに関連した分野の専門家
  • ビジネスチャート、科学系のグラフ、図形や地図などのデータ視覚化ソリューションの作成者や利用者
Valid XHTML 1.0! Valid CSS